Supermicro C7Z270-CG





C7Z270-CG

写真で見るとダッサいけど直に見ると印象は変わる。このZ270のカバーは金属板。








Super o C7Z270CG

こちらのカバーは樹脂製。シロ色がなんかダサいかもしれないけれど触感が良いので好きになった。





C7Z270CG

レビューはC7Z270-PGをご参考ください。
こちらも似たようなものです。
安定しているけれど、ソフトウェアとのかみ合わせが悪い気がする。

Windows10をインストールし、
付属のディスクをインストールしたけれど
普通にインストールできないものが多く
特にLANが使えないのには参った。
(アダプターが見つからずと表示)。
結局、intelのLANカードを購入しネット接続。
オーディオもデバイスマネージャーで認識せず。
再インストールしても変わらず、多分不良品。

相性問題は特に起こっていません。
KingstonのSSD(2018)、hynixのSSD(2017)、ApacerのSSD(2017)、AFOXのSSD、PLEXTORのPX-256M9PeY(NVMe)、LGの古いBluRayドライブ、msi Radeon RX580、ASRock Radeon VEGA56、G.Skill 8GBメモリ×2等。
2020.3 使用中
スリープすると音声出力で不具合は出る。→再起動

Radeon RX580(msi)が使えるのは意外だった。
箱を見る限りGeForceに適性があるのかと思ってた。
まぁ、msiのマザーでは出なかったテアリングは出たけど。
Radeon VEGA56で現在使用中。
たまに軽微な不具合出るけどそのまま使っている。

あとM.2にOptane等のSSDを接続したら
SATA5とSATA6は使用できなくなります(これは仕様)。

品質自体は良いと思います。
格安時に購入したので、不良の可能性のあるロットにあたったのかなと。







(Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT)