PENTAX optio 330GS


330GSのシルキーブルー



電源を入れた瞬間に郷愁を感じた。
ブイーンという音と共にレンズが出る。
外装もプラスチッキーでいかにもバカチョンのフイルムカメラを彷彿とさせる。

でも操作性はいい。
ボタンのレスポンスはサクサク
とまではいかないけどシャクシャクとしていて甘ったるい軽快感。
かなり計算されている感じだ。

メーカー色は多少くどめ。
画質は昔のフジみたくのっぺりとすることがある。
基本的には落ち着いた色調。

始めは少しチープに思えていたけど、使っているうちに愛着が湧いてきた。
電源ON・OFFの音もなんかなつかしい。





 tukipie デジカメ インプレ 機種一覧へ